2011年12月28日

サンタクロースが、サンシャインコーストにやって来た


我が子が通う日本人子弟向けの、土曜日学校「たけのこ(注)」にサンタさんがやって来ました。


子どもたちは興味津々。一人お名前を呼んでプレゼントをくれました。(写真2)





最後はみんなで記念撮影です。(写真3)

少し早いけれど今年の「たけのこ」活動は今日でお終い。
来週金曜日にほとんどのクィーンズランド州の学校は年度末を迎えます。

そして長い6週間の夏休みの後、新学期が1月の第4週目からスタートします。





写真4はMさんが作ってくれた星形の飾り付けです。可愛いですね。

ビックリする位、簡単に作れるようです。



注) たけのこは「日本語教育を家庭外で受ける機会がないサンシャインコースト地区に住む」
   有志の日本人のお母さんたち
   が集まって、土曜日に子供たちを教育しています。


(例えば、シドニーやパース、ゴールドコースト、ブリスベンには文科省が主催する日本人学校や
有志で行われている日本人土曜学校があります。それだけ日本人が多いから、できる事ですが
サンシャインコーストはそれほど日本人が多くないので、残念ながら日本政府の援助は期待できません。

それゆえに、バイリンガル教育をしたいと思ったら自分で何か行動しなくてはいけません。)

先生はお母さんたちが交代でしています。手作りの教材がほとんどですが、市販の教材も使っています。


(この記事は2011年12月3日初掲載です。)











※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
サンタクロースが、サンシャインコーストにやって来た
    コメント(0)